醤油もろみ

¥ 540 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. 調味料
数量

熟成生醤油に米麹を合わせ、職人の手仕込みでつくりました。奥行きのあるまろやかさと、食感を楽しめる調味料です。下味に、ディップに、焼きものに。肉も魚も野菜も、あらゆる食材のうまみが不思議なくらい増幅されます。

内容量:85g

醤油もろみ 醤油もろみ

原料・製法

木桶イメージ

江戸、明治、大正と時代を紡いだ100年木桶熟成の生醤油を原料に、こだわりの国産米麹を合わせました。

職人の手作業でじっくり煮込み続け、清酒と本みりんで味を調えて仕上げました。
 

おすすめの食べ方

調理イメージ

米麹の自然の甘みが醤油の塩味をまろやかにした、うま味ある発酵調味料です。

野菜にディップしてもよし、漬け込み料理にもよし。米麹の酵素の力で、肉や魚が柔らかくなります。
 

プロの視点

野﨑 洋光

野﨑 洋光
南麻布「分とく山」総料理長

素材本来の味を引き立てて、シンプルかつ奥行きのある味になります。根菜類や葉物など、低温調理した野菜にそっとのせて食べるだけで、自然の甘みが広がります。ごま油の炒め物や、ふろふき大根に添えるのもよいでしょう。

黒須 浩之

黒須 浩之
「神楽坂くろす」店主

もろみの自然な甘みが出ていて、素材本来のうま味も引き立ちます。お店でも出せる調味料だと感じました。根菜サラダや浅漬けにゆず胡椒のようにつけたり、かつおだし+醤油+砂糖で小芋や里芋を焚き上げて、最後に醤油もろみをからめて食べるのもおすすめです。

田村 亮介

田村 亮介
「麻布長江 香福筵」オーナーシェフ

もろみのコクとうま味、自然の甘みがあっておいしいですね。醤(ジャン)の代わりに使えば、和風アレンジの中華料理にもなります。たとえば蟹や海老と合わせて炒めたり、棒棒鶏のタレにしたり。特に豚肉とは愛称抜群です。前菜からデザートまで、簡単にお店の味が楽しめます。

水上 行宣

水上 行宣
半蔵門「鮨 みずかみ」店主

塩分がきつくなく、自然の甘みとまろやかさがあります。寿司よりは、先付や簡単レシピに良さそう。おばあちゃんの手料理のような、やさしい味になると思います。魚を漬け込んで焼いたり、カットした野菜を浅漬けにしたり、納豆や卵かけご飯にも合いますね。

中山 秀明

中山 秀明
フードアナリスト

醤油の風味がふわっと香る、カドの取れたやわらかな味わい。そのままご飯に乗せるほか、キュウリやセロリなどにそのままディップしたり、マヨネーズと和えたりと、多彩な使い方ができます。

商品概要

商品名 醤油もろみ
名称 調味料
原材料名 しょうゆ(国内製造)、米こうじ、清酒、本みりん、(一部に大豆・小麦を含む)
内容量 85g
保存方法 直射日光を避けて、冷暗所にて保管してください。
開封後は密栓して、冷蔵庫に保管しお早めにお召し上がりください。
栄養成分
(100gあたり)
カロリー182kcal、水分56.1g、タンパク質4.8g、脂質0.5g、炭水化物33.1gナトリウム2,048㎎、食塩相当量5.2g 100gあたり推定値
賞味期限 お届け時3ヶ月以上
アレルギー表示 大豆・小麦